まずは自分で調べよう!任意売却のイロハ

HOME >>  自己破産ついて > 自己破産の生活への影響

自己破産の生活への影響

借金が増えてどうにもならなくなったときの方法として自己破産があります。借金をしても自己破産という方法があるからと気軽に思うほど自己破産は簡単なものではありません。

 

自己破産後の影響は大きく、やはり、またお金を借りることができないということは誰でもわかると思います。信用がなくなり、世間的にもそれが知らされることになるので銀行はもちろん消費者金融からもお金を借りることはできません。

 

社会的信用度も低くなり商売を始めたり、起業をしたり、住宅ローンや自動車ローンを組むことなども簡単にできなくなり生活に大きく影響してきます。

 

一度自己破産してしまうと何年もかかって信用を取り戻していかなければなりません。お金を借りるときは自己破産ありきで決して借りるようなことはいけません。

 

自己破産の決断の判断は借金を返済するためにまた別の借金をするようなほど返済計画が破綻したときや、これ以上生きながら返済が不可能となった場合にしなければなりません。

 

一人で考えずに専門家の意見を聞くのも有効な手段だと思います。