まずは自分で調べよう!任意売却のイロハ

HOME >>  任意売却について > 任意売却を行うメリット

任意売却を行うメリット

任意売却を行うとどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

任意売却を行うメリットには次に示すようなことがあります。任意売却を行うメリットは、身内へ不動産を売却することができることです。競売の場合は、買うには競売において落札する必要があります。

 

しかしながら、任意売却の場合であれば、売却が身内にも可能であるため、柔軟な対応が残債についても可能になります。任意売却を行うメリットは、競売よりも高い価格で売却することが可能であることです。

任意売却の場合

 
 

任意売却の場合は、保証金を預ける必要がない、不法に占拠される恐れがない、事前に物件の情報や内部を確認することができる、簡単にローンが組める、というようなメリットがあるので高い価格がつきやすくなります。
 
iy9aya9ae
 

任意売却を行うメリットは、残った債権へ柔軟な対応ができることです。

 

不動産を売却した場合に債権が残った場合でも、返済計画を債権者と仲介者が交渉してくれるため残債の返済が柔軟に対応できます。