まずは自分で調べよう!任意売却のイロハ

HOME >>  任意売却について > 任意売却は競売よりもメリットがある

任意売却は競売よりもメリットがある

住宅を購入するには高額な費用がかかり、住宅ローンで支払うことが多いですが、きちんと返済をする必要があります。さまざまな事情で返済が厳しくなりローンの滞納が続けば競売にかけられてしまいます。

 

ローンの滞納は避けたいところですが、万が一競売にかけられそうな事態となった場合には、自分の意思で任意売却を選択すると良いです。任意売却は競売よりもメリットがあります。

 

任意売却の場合は市場価格に近い価格で売却することができます。売却することになってしまうならば、少しでも高く売りたいものです。

 

競売にかけられれば、ホームページや新聞などにのるため、近隣の住民などに知られる可能性があります。プライバシーを守るという点でも任意売却はメリットがあります。

 

任意売却では債権者と交渉することで、返済について相談にのってくれたり、引越し費用をもらえたりする可能性があります。

 

自分で行動を起こさなければ競売にかけられて辛い現実を受け入れることになりますが、任意売却をすることで少しでも良い条件となります。